怖い話

【人形の怖い話と人形供養】怖い日本人形が、我が家にはいます…。欲しい方がいれば喜んで譲ります!

こんにちは、とりです。

きのうの、『最強映像ノンストップ7』ご覧になりましたか?
なかなかに、怖い話がありましたよね。

私の実家では、たまにおかしな現象がありまして。
2階には誰もいないはずなのに、誰かがスキップでもしているような音が…。

中でも、実家にいる日本人形に怖いのがいるのです。

できれば、処分したい!人形供養にだしたい!

なので、その怖い日本人形にまつわる怖い話と人形供養について調べてみましたので、ご紹介します。

ホラー好きにおすすめ動画配信サービスVOD
ホラー好きにおすすめ動画配信サービス【VOD 】を紹介!こんにちは、とりです。 「ホラーがたくさん観れる動画配信サービスってどこ?」 「ホラーもたくさん観れて、それ以外も充実してるサービスってどこだろう?」 「いろいろありすぎて、もうわかんない!」 と、いう方にホラーが充実している動画配信サービスをもとに特徴を徹底リサーチしました! この記事では、ホラー好きさんにおすすめの動画配信サービスを紹介しています...

我が家の日本人形の怖い話

わたしが幼いころから、実家には数体の日本人形がありました。
見ためがリアルで、日本人形はもともと苦手でしたが、中でも一体だけ、どうしても苦手というよりは怖い日本人形があります。

見ためは可愛らしい人形です。
幼い女の子で、着物の丈は膝まで、右手に小鳥、左手に毬をもっている日本人形です。
(写真撮ればいいいのですが、対面したくないので…)

なぜか、その日本人形だけ異常に怖いのです。

小学校4年生の時、ある夜、私は見てしまったのです。
寝る前の歯磨きをしている時でした。

うちの洗面台の鏡には、2階に行く階段の手すりが見えるのですが、階段の明かりもついておらず、真っ暗な状態でした。

何も考えずに、歯磨きをしながら、ぼ~っと鏡に映る階段の手すりを見ていました。

すると、ぼんやり白っぽいものが見えたのです。
そのまま、じーーっと見ていると、だんだんと鮮明になってきて…

なんと、あの日本人形の顔だけが浮かんでいたのです。

恐怖にかられたわたしは、一目散に家族がいるところに逃げました。
家族に話しても、もちろん誰も信じませんでした。

それ以来、その日本人形とは目もあわせず、避け続けました。

大人になったある日、人形供養をTVの番組で放送されているのを見て、家族に、「あの日本人形も人形供養に出そうよ」という話をしていました。

その話をした夜、ある夢を見ました。

わたしが一人で2階に寝ている枕元に、日本人形が立っているのです。
ただ、ひざ丈の着物ではなくて、赤いきれいな振袖を着ていました。

枕元にいた、その日本人形が急に私の首を「ガッ」と絞めてきたのです。

その瞬間、ハッと目が覚めたのです。
汗をびっしょりかき、心臓がバクバクしていました。時期は冬で汗をかくなんてありえません。

目が覚めたとき、わたしの首はくの字に曲がっていて、寝違えたときのように痛かったです。

…というのが、日本人形にまつわる私の怖い話です。

たぶん、日本人形は人形供養に出されて、処分されたくないから私に怒ったんのかな?と思っています。

今も、その日本人形はうちにいます。

とり
とり
どなたか、もしかしたら何か憑いているかもしれない日本人形が欲しいという方がいれば、喜んでお譲りします。

実家には、他にも不思議な体験をすることがあります。

それは、また機会があれば…。

 

できれば、この人形も人形供養にだしたい。
けれど、また怒られるのはいやだ・…。

とりあえず、うちの日本人形はまだ、そっとしておきたい。

いつか供養に出すときのために、人形供養について調べてみました。

人形供養とは?

【供養】という言葉は、日本独特のものだそうです。

日本人には、道具や物には八百万の神々が宿るという考え方があります。
この考え方から、役目を終えた物にたいして供養をする習慣が生まれました。

【供養】とは、物にたいして感謝の気持ちをこめて弔い、神様にお返しする儀式のことです。

人形供養とは、古くなった人形やぬいぐるみを処分したいけれど、思い入れがあって、粗末に処分はできないため、神社やお寺で供養してもらうことを言います。

日本人形はみためがリアルですし、粗末に処分なんてしにくいですよね。
そんな時は人形供養に出すのが一番だとおもいます。

人形供養の仕方とは?

自分で処分したり、寄付をするという方法もありますが、今回は人形供養を行っている神社やお寺で【お焚き上げ】をしてもらう方法をおすすめします。

お焚き上げとは?

むやみに捨てられずに、魂が宿っていると考えられているものを処分する際に、神社やお寺などで焼いてもらうことです

焼くことを浄化といい、浄化で焚き上げることが供養になるという考えから、お焚き上げが行われているそうです。

ただ、現在は燃やすものによっては有害物質が発生することから、近隣の環境に配慮して、お焚き上げを控える寺社も増えてきているそうです。

その場合は物に宿っている魂を抜く【魂抜き】という儀式をして、供養をしてくれます。

実際の人形供養の動画

山名八幡宮のお焚き上げの動画がありましたので、参考にどうぞ。

 

お焚き上げしてくれる寺社をピックアップ

亀岳林 万松寺

所在地:愛知県名古屋市大須
1,540年に織田信長の父、信秀が建立。

人形供養は毎月18日にまとめて行わています。
人形一体につき ¥500円

個別に供養されたい方は、供養料¥5,000円で随時受付中です。

公式ホームページはこちら→https://www.banshoji.or.jp/

お焚き上げドットコム

お焚き上げドットコム みんなのお焚き上げ

株式会社クラウドテンが運営している全国からお焚き上げを受け付けています。

上記のお焚き上げ動画の、山名八幡宮と提携しています。

このサイトでは、人形はもちろん、メール便サイズの小さなものから遺品など、どんなものでもお焚き上げしてくれます

特長

  1. 燃えないモノでもOK
    遺品や断捨離・終活などで出た処分したいものどんなものでもOK
  2. 由緒ある神社で行う
    山名八幡宮は、関東平野北西部、榛名山を臨む群馬高崎の丘陵に鎮座しています。
    平安後期に創建され、子育て・虫封じの宮として信仰が篤く、
    本殿・幣殿は市の重要文化財に指定されている由緒正しい神社です。
    ご祈祷は厳かながら洗練された社殿にて、やまと言葉で執り行われます。
  3. 簡単便利
    ①配送キット購入→②モノをキット(箱)に詰める→③宅配便引取orポスト投函→④お焚き上げ
  4. 証明書発行
    後日、お焚き上げの証明書が届きます。
  5. お手頃な料金です
    キットは1620円~16,200円です。
    金額には、お焚き上げ供養料、神社への郵送料、お焚き上げできないモノの処分費、証明書発行手数料が含まれます。追加料金はありません。

お焚き上げドットコム詳細はこちら

↓エピソード#11では、人形にまつわる怖い話があります。↓

北野誠のお前ら行くな。

DVD>北野誠のおまえら行くな。TV完全版 3 僕らは心霊探偵団 ()

人形供養で有名な淡島神社にやってきた、北野誠率いる「心霊探偵団」。
全国津々浦々から持ち寄られ、何全体もの人形が境内に所狭しと並んでいる。

特に強い曰くのある人形たちは、宝物殿の地下に納められていると聞き、定点カメラを仕掛け、一晩泊まってみることに。

真夜中、宝物殿では何かがおこる…!?

北野誠のおまえら行くな
リアル心霊番組といえば【北野誠のぼくらは心霊探偵団 おまえら行くな。】がおすすめ!その視聴方法を紹介。わたしが1番好きな、リアル心霊番組「北野誠のおまえら行くな。」の視聴方法詳しくご紹介します。 無料体験もあるので、1度ぜひご覧になってみて下さい。 恐怖あり、笑いもありですごく面白いです!...